看板縮小.jpg

【道院長より】

金剛禅総本山少林寺八戸東道院ホームページへようこそ!

3月27日に開催された審判講習会の様子を追加しました。

コメントも新しく書き込みました。

合掌。

ロシアによるウクライナ軍事侵攻は収まる気配がない。

それどころか、狂気なプーチン大統領は更なる攻撃を東部に仕掛けると息巻いている。

一刻も早く停戦し、これ以上善良なウクライナ市民が犠牲になることをやめて!と祈るばかりである。

生物化学兵器が使用されたとの報道もあるが、それはまだ確認に至っていない。

今、世界を震撼させているコロナ菌は、まさに世界を攻撃している“兵器”となっている。

先月末に、孫が通っている保育施設でコロナ感染者がでて、同じクラスであった孫が濃厚接触者となり、PCR検査の結果、陽性となった。

当然、家での軟禁状態となり、看病していた娘も感染した。

部屋からは出られず、食料は近くに住んでいる義母から宅配してもらって、なんとか回復したという。

でも世の中、便利になったもので、孫たちの様子はラインビデオで確認することができ、救いとなった。

近親者に感染者が出ると、なお一層コロナが憎く思えてならない。

一日も早く、感染よりもワクチンの効果が上回ることを切に期待するばかりである。

道院の方はといえば、コロナ感染のリスクから休院していた年少二人と、受験で休院していた中学生(4月から高校生)二人が復帰した。

これで少しは、やや通常の修練に戻れるような気がする。

6歳から続けているこの高校生達は、今は私よりずっと背が高くなり、体型もしっかりしてきて、突き・蹴りのパワーも増してきた!今年の県大会には、「一般初二段」の部に参加して、いい結果につながるように指導してゆきたい。

五所川市で開催予定であったが、場所の確保がままならず、急遽県内施設の空き状況を各道院長・支部長にあたってもらう依頼をした。都合よく見つかることを期待する!

4月2日の総代会議では、今年一年の議長を指名され、何とか初回は終えることができた。

その翌週の4月9日には、東日本教区長会議が開催され、東北六県の教区長の方々とグループ討議をした。いずれも、2022年度の事業方針についての会議であったが、わが教団にとっていろいろと厳しい課題が山積みだが、何とか共助・互助の力を発揮して、教団を発展させることを全員で確認した。

麗らかな季節となり、自身の体も、道院の活動も、県教区の活動も尚一層活発にし、元気よく一日一日を過ごして行こう!

ボタン
1/8
0156.jpg
1102.jpg
1103.jpg
1100.jpg
​開会式の模様
P5090909.JPG
PA030950.JPG
PA030962.JPG

​開祖忌法要と小教区研修会(法話)

​開祖忌法要と小教区研修会(鎮魂行)

​達磨祭での易筋行指導

P3270982.JPG

​審判講習会~昇級・昇段考試の技術審査について 令和4年3月27日

見出し h2

P3271006.JPG
P3270987.JPG

審判講習会~演武における注意点!

​審判講習会~特に注意を要する技術確認

P9250941.JPG
​今年最後のCRFツーリング(田代平大清水線)
​今年は、あまり走れなかった(泣)
P9250939.JPG
​今年最後のCRFツーリング(田代平大清水線)
遠くに風力発電の風車が5基。
​ここは、ちょっとスピードを出すことができる!
P4291011.JPG

4月28日今年も元気よく芽吹きました!