top of page
看板縮小.jpg

合掌。

八戸東道院のホームページへようこそ!

​月ごとの、雑感ですが、お読みください。(・_・)(._.)

令和6年5月18日 所感

新年度の4月を迎えたと思ったら、もう既に5月半ば! 時のたつのは早いものだ。

大型連休初日の4月27日。八甲田を抜けて青森に入り、五所川原のホンダドリームで、アフリカツインのオーナーズカードを更新し、鶴田町の「鶴の舞橋」に向かった。そこの駐車場に着いた時に、偶然というか青森藤崎道院の天内道院長と出会った。お孫さんを連れて歩いていたので、声をかけたら、あまりの偶然に向こうもビックリしていた。

女房と橋を渡って写真を撮り、名物のソフトクリームを食べ、その後、弘前の「高岡の森弘前藩歴史館」で弘前藩初代藩主となる津軽為信が豊臣秀吉から拝領した「太刀銘友成作」や、他地域から津軽に招かれた刀鍛冶が作った刀、弘前藩のお抱え刀工によって鍛えられた刀などを鑑賞した。素人の私の眼にも、ざわっとするものを感じて鳥肌が立った。

 その後、古遠部温泉を目指して、カーナビを使い、弘前市内を抜けようとしたら、やたらと遠回りのルートを案内されて、要らぬ時間を費やしてしまった。ナビも使い方を熟知していないと、とんでもないことになる。何回も失敗しているのにも拘わらず……。

 古遠部温泉は平川市碇ヶ関の山中にある携帯も繋がらない温泉宿である。自慢はなんと毎分500L沸き出る茶褐色の源泉が湯船から溢れ出る。お湯の温度はやや高めで、湯船に少し浸かっただけで、汗がドバドバと出てくる。少なくとも年に一度は、訪れたい温泉である。

 古遠部温泉から、運転を女房に任せて、用意していた缶ビールを飲み始めた。ほろ酔い気分で、小坂町方面に向かって走っていたが、何故か周りの景色に見覚えがない?なんと、282号線ではなく、大舘方面に行く国道7号線を走っていたのである。慌てて、カーナビの案内を開始して、小坂町に辿り着くことができた。

小坂町まで来ると、以前何度も釣りに来ていたので、道は知れたもの。

それから、薄暗くなった大清水で、5ℓのペットボトル×16本の水を汲み、焼酎を煽り乍ら帰ってきた。

次の朝、南部町のラーメン屋でラーメンを食ったと女房から言われ、食った記憶がないことに、あきれ果てた。

やはり、八戸~八甲田~五所川原~鶴田町~弘前~大鰐と350㎞運転したので、疲れたのかなあー。

酒の量だけではなく、歳の所為もあるのかなと気づかされたドライブ観光であった。

 連休が終わり、一段落したら、やらなければならない行事が待ち受けている。

差し当たり、5月12日は「開祖忌法要」と「小教区研修会」そして、第1回目の東北連合交流大会の打ち合わせがある。

大型連休で、英気を養い、各種行事をしっかりとこなし、併せて体力トレーニングもさぼることなく継続したい。

年少部の修練風景

P2041559
P2041572
P2041562
P2041564
P2041568
P2041574
P2041566
P2041567
P2041571
P2041570

​第49回青森県大会

2022.10.10 県大会開会現像済み-040.jpg

来賓;江渡 聡徳 衆議院議員

2022.10.10 県大会開会現像済み-050.jpg

来賓;田名部匡代 参議院議員

2022.10.10 県大会開会現像済み-029.jpg

大会長;工藤 祐直 南部町長

2022.10.10 県大会開会現像済み-057.jpg

​理事長挨拶

東京都教区本山公認講習会  令和5年11月 3日
東京・公認01.JPG
東京・公認02.JPG
東京・公認06.JPG

法階講義テーマ:達磨の伝えたもの
よく見ると、五具足は・・・?
垂れ幕もなくてちょっと寂しい

法階講義は、いつも通りのプレゼンテーションで行った。
法階講義にもかかわらず、受講者は誰一人として輪袈裟を着用していない?
​事前の連絡ミスかな・・・。

易筋行(連続複数法形修練)での、外受段突の
説明。受講者の中には、連続複数法形修練を各道院で行っている者が、少なかった。
​普段、片方だけの修練に留まっている傾向があり、左右両方を練ずることが肝要。

東京・公認04.JPG
東京・公認07.JPG
東京・公認09.JPG

​連続複数法形修練での外受段突の相手をする。68歳だが、まだまだいけるぞ~!
​更に、ウェイトトレーニングとランニングに精を出さねばならぬ。

 

講習会最後の挨拶。
何故か、やっと、緊張もせずに、自分の思いを受講者に伝えれる教師となった。これも経験のなせる業かな?
​隣におられるのは、徳島県の小林 宏先生

講習開催後の集合写真
特別教師として、秋吉先生も参加
お元気で、ずーっと長くご指導ください。
帰路は新幹線の中で、アルコール満充電

​東北連合会交流会の写真 令和5年11月18日
​      
      郡山:ホテル ハマツ

令和5年度交流会09.JPG
令和5年度交流会11.JPG
令和5年度交流会01.JPG

青森県少林寺拳法連盟理事長としての挨拶
来年の50周年記念大会のアピールメッセージ
こうして、各県より持ち寄った銘酒を呑みながらの交流会は実に4年ぶり!
​懐かしいお顔を拝見しながらのお酒は、格別です。

青森県少林寺拳法連盟理事長としての挨拶。
銘酒を呑みすぎての、酔っ払いおじさんの一言。
​でもこういう、いい雰囲気の中でのコメントは苦になりません。

交流会に参加した宮城県連の道院長・部長さん達
佐藤淳一仙台宮城野道院長も本山公認講習会から参加して頂きました。

令和5年度交流会02.JPG
令和5年度交流会.JPG
令和5年度交流会04.JPG

交流会に参加した県連の道院長・部長さん達
高野教区長、石井先生、千葉・上野さん、そして丹波八戸東参与道院長

私も、東北六県の理事長席に座って、美味しい料理とお酒を頂きました。
宮城県の遠藤理事長も結構いける口です。
​二人で二合瓶4本を呑みました。あらっ!

 
酔っ払う前の集合写真です。
東京から田中勝義先生も参加され、しばらくぶりにお話をすることができ、嬉しかったです。
​本山派遣教師の青山先生も、特別に参加して頂きました。
bottom of page