看板縮小.jpg

【道院長より】

金剛禅総本山少林寺八戸東道院ホームページへようこそ!

写真(第43回青森県大会の回想)を更新しました。

​​8月の暦(予定表)を更新しました。

合掌。

8月下旬、八戸市教育委員会より次のような通達が発せられた。

「児童生徒及び教職員の学校外における文化・スポーツ団体での活動等についても、参加を自粛するなど、各自が感染リスクの低減に努めてください。」

これを受けて、小学校・中学校・高等学校とも部活動や対外試合の禁止措置が取られた。

学校外における文化・スポーツ活動もその対象となり、当然のことながら少林寺拳法の少年拳士たちも参座できなくなってしまった。

八戸東道院も9月いっぱい、閉院とせざるを得なくなってしまった。( ノД`)シクシク…。

八戸市内では、お盆過ぎ頃から感染者が急増し、クラスターも発生した。

子供たちの感染者も多くなった。

こうなってくると、閉院もやむを得ないことと諦めるしかない。

9月5日開催予定の第46回青森県大会と9月12日開催予定の青森武専も中止を余儀なくされた。

もう勘弁してくれ!コロナ様、どっかへ行って!という境地である。

今、製薬会社の間では、ワクチン接種ではなく、経口薬の開発に全力を注いでいると聞いた。

風邪薬のような感覚で、飲めるというのである。まさに待ち遠しい限りである。

まず、コロナを退治しなければ、安全安心な生活は望めない。

各人ができることは、精いっぱいの予防を施すしかない。

心から喜べることが、あまりなくなってきた昨今、びっくりしたニュースが耳に飛び込んできた。

むつ市内で、なんとサマージャンボ宝くじで、7億円の当選くじが出たという。私も買ったが、当たったのは末等の300円。

道場も建ててから、14年が経過したので所々傷んできた。

それを修復しようと希望の宝くじを買うのであるが、全くその希望をかなえてくれはしない。

やはり、少林寺拳法の道院長であれば、自己確立でしかないのか!

バイクの返済が終わったら、修復資金の調達を考えよう。

そのためには、76歳まで元気で働かなければならない。その基になる体を、今月も鍛えよう。

今月のジョギング走行距離の目標は、250キロと設定した。頑張るしかない。

ボタン
1/8
0156.jpg
1102.jpg
1103.jpg
1100.jpg
​開会式の模様
_MG_8187.jpg

​第43回(2017年)青森県大会を振り返る

_MG_8184.jpg

​今は亡き、古舘剛浩副会長!日大拳法部出身

_MG_8410.jpg

​小学生女子拳士。また復帰してほしいなあ~

_MG_8256.jpg
_MG_8873.jpg

見出し h2

​小学生団体演武!最後は扇型の陣形で終了

​どこを見ているのかな?

_MG_8876.jpg
​一般団体演武(最優秀賞!)
P6270933.JPG
30年ほど前に、奮発して購入したMTB
今は珍しい蛍光色のマウンテンバイクです。
タイヤ&チューブを前後2回交換しています。
もったいない精神で、これからも乗り続けます。
​ガソリン高騰の折、このバイクのおかげで節約できます。
IMG_0321.JPG
​彼岸花の訴え!